top of page

防災を考えよう!


今日は防災講座を開催しました。


災害が起きることを想定したものの準備、災害が起きた時には?


抱っことおんぶの専門家、ベビーウェアリングコンシェルジュの方も

来ていただき、参加者の皆さんと一緒に考えていきました。


お子さんが生まれると、自分とお子さんを守るようになります。

お子さんが2人の方もいるかもしれません。

荷物も持ちながらの避難、どうしたらいいのか。



頭で考えているけど、実際に避難、水が止まったら?など

身近に考えることが少ないのが現実のような気がします。


しかし、いつ来るかわからない災害。

実践を含めながら学んでいきました!


まずはマップを見て給水場所や避難場所を確認しました😊

引っ越してきた方も多く、今回初めて知った方もいました!

避難場所になっているけれど、給水所になっていないところもありました。


話を聞くだけではなく、地震が来たことを想定して、

今あるもので方法を考えたり、実際に避難を再現して身支度をしたりも

していきました。


食べ物、ケータイの充電器、飲み物。

普段から持っていたほうがいいものもありました。


タオルで子どもを抱っこやおんぶできるか試してみたりもしました。

タオルは長さが足りない。カーディガンはどうか?



できました!!


また、1人で避難するのではなく、周りに助けを求めることも

大事になります。

周りに知り合いをつくる。

地域の中でのつながりの大切さも感じられた時間でした。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page