top of page

オミクロン禍のおでかけミエル

2週間お休みをはさみ、今日からお茶だけでも、と休憩所のような短時間利用をお願いしての再開です。


大豆戸地域ケアプラザの職員さんがいらっしゃり、広報誌に大倉山ミエルが掲載されていると言うので、利用者さんと小さめの声で音読。

声を出すってとてもいいんです!

喉を使う事で嚥下機能を高めたり、ストレス解消になったり。

1人、とても声の大きいおじいちゃんがいらして、いつも大きい声を出すので、笑いながらみんなで止めています。

一人暮らしの方は、話す機会が無いからミエルがやっているのは嬉しい、とこちらも、嬉しくなる言葉をいただきました。


9日水曜日の午後には「認知症カフェ」。

認知症の方が来られると思われがちですが、認知症の当事者・ケア者、身近に認知症の方がいる方だけでなく、誰でも参加できる、認知症について知る会です。

自分が認知症になってもそれをオープンに話せるような地域に!


大豆戸地域ケアプラザの「歌って元気」もサテライト開催します。


今日の愉快な仲間たちは、財布はないけれど、テレビのリモコンが出てくる不思議なカバンをお持ちのKさんでした。

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page